当院の考える医・食・住

当院の考える医

当院は平成16年に地域のクリニックとして開設しました。令和2年4月には手術室と個室13室を備えた整形外科新棟を増設し、「岡田・石堂クリニック」としてリニューアルしました。

手・足のしびれ、痛み、筋力低下、歩行の異常などを生ずる神経の病気は、さまざまな原因があり、高度な検査や診断が必要となります。岡田・石堂クリニックでは、MRIやCTなどの診断機器で検査し、神経内科と整形外科が連携しながら、スムーズな診断を心掛けています。診療においてまず重要なことは、まずは適切な診断です。痛みの原因は様々であり、治療とともに症状が改善傾向にあれば良いのですが、治療しても症状がなかなか改善無い場合は、診断の再検証や見直しが必要な場合もあります。当院では、必要に応じて超音波検査や、MRIあるいはCTによる精査を行います。神経疾患が疑われる場合は、神経内科と連携して神経の病気や筋肉の病気が疑われないか検討し、必要に応じて高度専門医療機関へ紹介しています。

脊椎の疾患は、悪い姿勢を正し、痛みの原因となる生活動作を見直し、薬や湿布を使って適切なリハビリを行うことで症状が改善することが多いです。薬には局所の炎症や発痛物質を抑える薬、もしくは神経障害性疼痛を抑える薬、さらには中枢神経の痛みの抑制系に作用する薬などがあり、それらを症状によって組み合わせ、それでも痛みが鎮まらない場合は、痛みの原因によって各種ブロック注射を使い分けます。投薬で痛みの改善が無い場合は、X線TV下での腰椎神経根ブロック、エコーガイド下での頸椎神経根ブロックなども行っています。

痛みが強い場合は、スポーツや過度な重労働は制限し、必要に応じて腰椎ベルトを着用し、痛みが改善してきたら、脊椎の柔軟性やバランスを回復させるためのリハビリを行います。リハビリは患部にいきなりアプローチするのではなく、全身のバランスや可動性、骨の状態などを評価しながらストレッチや筋トレメニューを考えます。

保存的治療で改善が無い場合は、手術を検討する場合もあるわけですが、患者さんの負担を減らすよう低侵襲手術に取り組んでいます。

当院で行う脊椎内視鏡下脊椎手術は、16㎜の筒状のレトラクターと3㎜径のカメラを用いて全身麻酔下で行うMED法と呼ばれるものです。腰椎椎間版ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症がその適応となります。当院では年間100例余りの腰椎手術を実施していますが、そのうち約85%は内視鏡下脊椎手術です。内視鏡手術はキズが小さく筋肉のダメージも少ないため、術後の痛みも少なく翌日から歩行も可能です。
低侵襲な手術が望まれる時代ですが、全ての病態が脊椎内視鏡手術で解決できるわけではありません。治療において、もっとも大切なことは、的確な診断と治療の選択です。患者さんの訴えに誠実に向き合い、ニーズに応えられるよう心掛けています。


当院の考える食

お食事のご案内

経験豊富な栄養士とシェフによる
バラエティに富んだお料理
患者さんの「毎日の食事が楽しみ!」のために・・・

<当院のこだわり>

医療の質はもちろん大切ですが、入院中に病気や手術から回復するためには、食事も重要な要素と考えています。栄養士の管理に基づいた適切なメニューが必要ですが、美味しくなくては食欲もわきません。患者さんによっては、減塩やカロリー制限が必要であったり、いろいろな食物アレルギーを持っておられるたりする患者さんもいらっしゃいます。そのような中で、調理師、栄養士が協力して、食材の選択、調理法にこだわり、元気がでるメニューを考えます。手術から回復するためには、しっかり食べて、リハビリを頑張ることも大切です。そして、元気になって退院したら、「あれをやりたい!あそこに出かけたい!」と楽しい目標を持って治療を受けることも大事だと考えます。

食事は医師の指導のもと、
管理栄養士とシェフにより、
~身近な食材の組み合わせとアイデア、見えない手間で心をこめて調理します~

<入院時食事療養費>

入院中の食事にかかる費用の一部を負担していただきます。

(厚生労働大臣が定める基準にしたがって算出される額となっております)

一般の方 1食につき 460円
<減額認定証お持ちの方>
住民税非課税世帯の方 1食につき 210円
住民税非課税世帯の方で過去1年間の入院日数が90日を超えている方 1食につき 160円
住民税非課税世帯に属し、かつ所得が一定基準に満たない70歳以上の高齢受給者 1食につき 100円
<食事時間>

朝食8 時、昼食12 時、夕食18 時にご用意いたしますが、体調や手術によって調整いたします。

雰囲気のよいカフェのようなお食事ルームで心安らぐひとときを...

今週の献立

 

 

朝食 昼食 夕食
1/30(月) 御飯
さつま揚げ
小松菜の煮浸し
ふりかけ
味噌汁
牛乳
御飯
オイスター筑前煮風角煮
小松菜和風ナッツ
コールスロー
すまし汁
フルーツ
御飯
鮭と彩り野菜の黒酢南蛮
ふろふき大根
焼きトマトとバジル
味噌汁
1/31(火) 御飯
鯖のみりん焼き
豆苗と切干大根の
ゴマサラダ
ふりかけ
味噌汁
牛乳
鶏飯
あちゃら和え
鶏だしの塩スープ
コーヒーゼリー
御飯
鮭の中華風すきやき
こんにゃくとごぼうの
きんぴら
味噌汁
2/1(水) ハム玉サンド
くるみブレッド
野菜サラダ
ブルーベリーヨーグルト
コーンスープ
牛乳
かきあげそば
焼き鮭シャリの卵寿司
生酢添え
フルーツ
御飯
鶏の竜田揚げ 香味ダレ
高野豆腐と野菜の煮物
味噌汁
2/2(木) 御飯
鮭の生姜焼き
ほうれん草卵とじ
ふりかけ
味噌汁
牛乳
御飯
鶏の唐揚げスーラーあんかけ
もやしのナポリタン
味噌汁
チョコブラウニー
御飯
焼きブリと野菜の
レモンマリネ
手作り抹茶豆腐
梅と塩昆布
すまし汁
2/3(金) 御飯
さつま揚げ
ほうれん草となめ茸の
梅オカカ
ふりかけ
味噌汁
牛乳
巻き寿司
香酥鶏~鶏の香り揚げ~
赤だし
緑茶ゼリー
御飯
真鯛と手作り豆腐の
湯豆腐
シューマイ
2/4(土) 御飯
鯖の幽庵焼き
胡瓜と大根の胡麻和え
ふりかけ
味噌汁
牛乳
太平燕(タイピーエン)
~五目野菜と春雨のスープ~
卵焼き
いちご大福
御飯
野菜の飛竜頭と焼き茄子
~紅葉おろし~
さつま汁
2/5(日) 御飯
さつま揚げの明太焼き
ほうれん草とジャコの
おろし和え
ふりかけ
味噌汁
牛乳
御飯
梅しそチーズサーモンカツ
高菜と豆腐のチャンプルー
味噌汁
ラムレーズンさつま芋ムース
御飯
やげん軟骨
おろしチキンハンバーグ
ひじきの五目煮
すまし汁

献立のポイント

骨や筋肉、関節によいとされるカルシウム、ビタミンなどの相乗効果を生む食べ方と身近な食材のパワーを活かした食事を提供しています

今週もお楽しみに☆彡

今までの献立表はこちら

当院の考える住

入院のご案内

病室

※入院時には必ず限度額適用認定証を受付にご提出ください。月末までに提出がない場合は、通常の保険請求となります。

※印鑑、保険証もご持参下さい。

【面会時間】

面会時間は特に制限はございませんが、面会時に処置が必要な場合は一旦退室をお願いする場合があります。午後9時に正面玄関を閉めますのでご了承ください。

※感染症(インフルエンザ、コロナウイルスなど)流行期は面会時間に制限がございます。

準備するものや注意事項は下記PDFをご覧ください。

病室のご案内

病室差額料金 設備
回復室
212 213
(二人部屋) 0円
テレビ(テレビカード式)
※回復室はナースステーション隣となります。
203 205
206 207
208 210
211 0円
テレビ(テレビカード式)
※差額なしですが、
全て個室です。
202 1,000円 冷蔵庫、
テレビ(テレビカード式)
ライト調光可
201 3,000円 ソファーベッド、
冷蔵庫、
テレビ(テレビカード式)
ライト調光可
215 216
217 4,000円
バス・トイレ、
冷蔵庫、
テレビ(テレビカード式)
ライト調光可
218 6,000円 バス・トイレ、
冷蔵庫(大きめ)、
壁付テレビ
(カード不要見放題)、
ライト調光可

入院時にご希望のお部屋が空いていない場合は、誠に申し訳ございませんが、とりあえず空いているお部屋にご入室いただき、空き次第、ご希望のお部屋に変更となります。

フロア案内

フロア案内